Tell : 098-870-1488

Fax : 098-876-8411

© 2023 by 沖縄県行政書士会. Proudly created with Wix.com

​行政書士とは

身近な街の頼れる法律の専門家

行政書士(ぎょうせいしょし)は、行政書士法に基づき、官公署(省庁、都道府県、市町村、警察署、保健所その他の行政機関等)に提出する書類及び権利義務・事実証明に関する書類作成の代理等を業とする国家資格を有する者のことです。

 みなさんのご相談内容やご依頼とあわせ、国の定めたルールにもとづき官公庁・役所などに提出する書類等の作成・提出・申請の代行をするのが行政書士の主な業務です。国と国民とを取り次ぐ身近なパイプ役といえます。

行政書士にできる具体的なこと

 行政書士が扱える各種届出書類の数は、約1万種類にものぼります。身近でよくある手続き代行には下記のようなものがあります。

[例]自動車の車庫証明手続き

 車庫証明などは、管轄の警察署に複数回いく必要がありますが、平日に仕事等を抱えている方は時間の都合がとりずらいところです。
 こんな時、必要な提出書類一式の作成と申請の代行を行政書士がおこなうことができます。

 上記以外でも、著作権関連の知的資産保護や、遺言・遺産相続等における問題解決へのご相談・アドバイス等、それぞれ活動している行政書士でも主に取り扱っている主要業務がありますので、目的にあわせ行政書士を選ぶことも大事です。

沖縄県行政書士会の意義と目的

 このサイトは、沖縄県行政書士会が運営する公式ホームページ「http://okigyo.or.jp」です。

 書士会・会員の皆様には、日本行政書士連合会からの関連報告および連絡事項の確認サイトとして、また、一般利用者の皆様には、 行政書士の具体的業務のご案内と沖縄県行政書士会の活動、当会の支部・地域別、業種別での会員検索データベースを提供しております。
閲覧にあたっては、
個人情報保護方針ページ(プライバシーポリシーのご案内をご確認いただき、ご利用ください。